アート雑貨サイトTalisにてグッズ販売を開始しました!

皆さまこんにちは!AYAです。
急な思いつきですが、これからブログを書いていこうと思いますっ。
日々考えていることや作った作品への思いなど語りたいことは沢山あるのですが、どうもそれをSNSでつらつら書くのは気が引けるし、何かいい方法はないか…と思っていた矢先、友達がブログを始めようと思ってるという話をしていて「そうだ、それだ!!」と閃きました。笑
あまりマメではないので気が向いたらアップする感じになると思いますが、、よろしければおつきあいくださいませ。

さてさて、この度インテリア・アート雑貨のマーケットプレイスであるTalisさんで、私の描いた絵を商品化して販売させていただくことになりました。サイトはこちらです:
https://talis-japan.com

昨年12月に設立されたばかりなのですが、すでに多くの素敵なアーティストさんが作品を商品化されています。ポップでおしゃれで上品なスタイルを大切にされていて、とてもアーティスト さん思いだなと感じてます。
商品化は以前から興味はあったのですが、お話をいただいた時は正直まだ早いんじゃないかとか、いろいろ悩みました。が、私はやっぱり自分の作品をもっといろんな人に見てほしい、そういう素直な思いで商品化を決めました。

最近では誰でも比較的簡単に商品を作って売ることができるようになったので、商品化についてはいろいろな意見がありますよね。それから、アートでお金を稼ぐことに賛成しない意見があるのも、また事実です。

私がグッズ販売をするのは、アートがもっと人々の身近なところにある存在であってほしい、というシンプルな願いからです。日本では西洋ほどアートを頻繁に買う文化がないので、アートというとどうしてもギャラリーや美術館で飾られてるものだ思われたり、本当に著名じゃないとアーティストとして認めてくれない風潮があったりします。けど、私はアートは本来そんな敷居の高いものであるべきものじゃないと思うんです。アートは人の日常から生まれるものですから。日々生きている中で感じること、考えていることが表現され形となったものがアートであるはずです。だから、もっともっと生活の中に溶け込んで、私たちの暮らしに寄り添う存在であっていいんじゃないでしょうか。決して一部の人のために存在するものでもなければ、評論家がこれ、と言ったものだけがアートでもありません。
自分は美的センスがないから…といって自らアートを遠ざける人がいますが、センスの有無に関係なく、重要なのはそれを見て自分がどう感じるかに尽きると思います。 別に作者が意図した通りに捉える必要もないんです。感じ方は人それぞれだし、それがアートの醍醐味、面白さです。これって別に、アートだけに限った話でもないと思いますが。こうでなきゃいけないなんてルールはないし、いつの時代も、全ての場所、全ての人々に開かれたものであるはずです。作る立場にある私としては、自分の作品から何か感じてもらったり、考えるきっかけになってもらったりすることで、初めて何か1つの価値を生み出せたんだな、と実感することができます。だからもっといろんな人に、壁を作らず、アートに親しみを持ってほしいと思います。

私は特に美大出身でもないので、幸か不幸か、アートに対する先入観があまりありません。私はただ、絵を描くのが楽しくて仕方がなく、続けています。何かを創造できるというのは人間の特権です。誰もが新しい価値を創造する力を持っているし、そうしたいという欲望がどこかに眠っているはずだと信じています。

…ま、そんなことを思いながら日々制作してるんだなと、頭の片隅にでも入れていただけたら嬉しいなという感じです。

長々書いちゃいましたが、とにかくご興味ある方はサイト見てみてください!
それにしても、製造から宅配までやってもらえるのって本当にありがたいです。梱包作業って思ったより時間がかかって大変なんです… (汗)
作品作りに集中できることは、アーティストにとって一番嬉しいですからね。

今後は雑貨の種類も増やしていくそうです。私ももっとより多くのデザインを追加していきたいと思っていますので、よろしくお願いします!

Advertisements